保育士の職場は保育園だけ?いろいろな保育施設がある

一般的な保育園で正社員として働く

大学を卒業して社会人になるとき、仕事を探すことになります。多くの人はすぐに結婚をする、出産をするなどはありません。ですから正社員として採用してくれるところを探すでしょう。保育士として働きたい場合、一般的な保育園で正社員として働く方法があります。保育士を養成する学校などに通っていれば、一定の求人などが来ます。それらに応募することもありますし、自分で求人を探して応募することもあります。休みなどを確認しておく必要があります。

アルバイトやパートで一時的に働く

保育園の営業時間は非常に長いです。公立でも月曜から土曜まで、早朝から夕方ぎりぎりまで営業しているところもあります。となると、正社員だけでは運営が難しいこともあります。一般的な保育園以外では、24時間保育を行っているところもあります。保育士として働きたい場合、アルバイトやパートとして一時的に働く方法があります。正社員のサポートをする立場であったり、深夜の対応などがあります。深夜であれば、時給もかなり高くなります。

商業施設などの保育施設で働く

大型スーパーとしてショッピングモールがあります。スーパーだけでなく、専門店、映画館、その他の施設などもあります。この中には子供を一時的に預かる保育施設が併設されていることがあります。保育士として働くとき、これらの保育施設に行くことがあります。保育園であれば、預けられる子は決まっています。ですから要領もわかりやすいです。しかし、保育施設の場合は毎日違う子が来ます。いろんな子供と触れあいたい人は、こちらが良いかもしれません。

保育士の求人なら東京で探しましょう。保育園のほかに、企業内保育室や福祉施設など、さまざまな募集が出ているからです。