結婚して出産、子育てをする女性におすすめのフリーランスという働き方

フリーランスって何?

職業欄にフリーランスという文字を見たことはありませんか?このフリーランス、難しいイメージではありませんか。フリーランスとはその名の通り、どこかの会社の社員になるわけではなく、自分で仕事を取ってきて契約をする職業です。これだけ聞くとすごく大変で普通の人は出来ないようなイメージですが、実は女性にはとても向いているお仕事なんですよ。例えばフラワーアレンジメントやお料理や英語など、様々なジャンルの講師をしている方の多くはこのフリーランスという働き方なのです。

女性にピッタリ!フリーランスという働き方。

なぜ女性ににピッタリなのかというと、多種多様な働き方が出来るからです。フリーランスというと不安定なイメージがありますよね。確かに仕事が入らなければ収入はないので不安定です。でも逆を返せば、自分で仕事量を調整することができるのです。これが結婚、妊娠、出産そして育児と環境の変化が著しい女性にとってはとても都合の良い働き方ができるのです。あなたが何か得意なことや好きなことがあるのならば、それを極めてお仕事にしてみませんか。

実際に出産育児をしている方の働き方

では実際に現在育児をしながらフリーランスとして活躍している女性の働き方をご紹介しましょう。彼女は結婚と同時にそれまで勤めていた会社を辞めフリーランスの講師となりました。一人目の妊娠中は悪阻もほとんどなかったのでそれまで通りお仕事をして、予定日の1か月前までお仕事をしていました。産後3ヶ月半で仕事復帰。といっても1か月に1本程度におさえ、徐々に仕事量を増やしていきました。その後2人目を妊娠。その時は悪阻があったので、仕事をセーブして、出産後も1年はお仕事をお休みし、子供が1歳になってから徐々に仕事復帰しました。このように自分の体調や子供たちの様子、家庭の状態をみながら、仕事量を調整できるフリーランスというお仕事、子育て中のママ、もしくはこれから子供を産もうとしているママにとってはオススメの働き方です。

シングルマザーの仕事は、子育てをしながらの仕事なので一番は休みを取りやすかったりなどの条件が大切です。