時給がいいのはどのバイト?定番の家庭教師から巫女まで

家庭教師は割がいい仕事

学生が行うアルバイトとして多いのが家庭教師です。以前であれば大学などに募集があるのを見つけて応募するケースが多かったでしょう。現在は派遣タイプが多くなっています。派遣会社に登録しておくと、自分の都合のいい時間などに合わせて派遣してもらうことが出来ます。家庭教師のいいところは時給がいいところです。1日数時間でもそれなりに稼ぐことが出来ます。出身大学などによっては金額が変わることもあるので、有名大学の人が有利になることがあります。

ビール売りはコツがわかると高時給

夏場を中心にプロ野球の試合が行われます。球場にはいろいろな食べ物、飲み物が売られています。売店などに買いに行くこともありますが、売り子から購入することもできます。この売り子はアルバイトで、女性には人気になっています。給料は時給プラス歩合になっています。時給もそれなりにありますが、たくさん売ることでどんどん歩合部分が上がります。自分の努力で給料アップができるのでやりがいを持てます。売るコツがあるので、それを覚える必要があります。

年末年始だけ女性のみが行える巫女

正月に行くところといえば神社などでしょう。初詣に行くことになります。大勢の人でにぎわいますが、神社側でもいろいろなものを販売します。その販売のサポートをするのが巫女です。神社の娘などではなく、アルバイトで募集をして仕事をしてもらいます。仕事としては、大みそかぐらいから正月3ヶ日が中心になります。期間はあまり長くありませんが、時給は非常に高くなっています。忙しい神社になると高くなることもあるので、多くの人が来る神社を狙うとよいかもしれません。

コンビニのバイトは人手不足なので採用率が非常に高いです。業務内容も豊富なので時間をかけながら覚えましょう。